新越谷、南越谷、北越谷、越谷レイクタウンでエステサロンをお探しの方。越谷駅すぐ、エステ・フェイシャル・痩身ならアムールへ |
バイオプランタトリートメント

×

プラナジーワ・オイル
Pranajeewa Oil

プラナジーワ・オイルとは?

『奇跡のオイル』~プラナジーワ・オイル

プラナジーワ・オイルは、今世界中で注目されている天然ハーブオイルです。
このオイルを使用する方のほとんどが、万病、難病、奇病に苦しむ方です。 
そのオイルを服用する事で症状の緩和、回復そして完治された方も多くいます。


ドイツをはじめ今欧米で人気のアーユルヴェーダ療法は、健康を取り戻すだけでなく『若返り』療法としても支持されています。
その為アーユルヴェーダ療法が盛んなスリランカで作られたこのプラナジーワ・オイルを抗加齢、抗老化のANTI-AGEING(アンチエージング)として使用している方も多くいます。


アーユルヴェーダの不老長寿薬としては、『生命のエッセンス』いう意味のラサーヤナが有名です。
免疫機能を強化し、老化を遅延させ、精神力を高めるハーブとして効果が確かめられています。
ラサーヤナは抗酸化作用が強く生体内の炎症を鎮圧、抗がん作用虚血性心疾患抑制、過酸化脂質抑制等の報告もされています。
このラサーヤナは、約20種類のハーブと果実が複雑に調合されています。


ラサーヤナは20種類のハーブの調合ですが、この『奇跡のオイル』プラナジーワ・オイルの製造は200種類を越える新鮮なハーブが使われます。

その種類を考えるだけでも如何にプラナジーワ・オイルの調合が大変なのかが想像できます。
プラナジーワ・オイルの調合の為に使われるハーブのほとんどは、天然ハーブが豊かな国スリランカのものですが、スリランカで入手困難なハーブは、諸外国から取り揃えます。
何世代も続く門外不出の伝承医療を受け継いだこの病院では、この『奇跡のハーブ』で健康を取り戻した患者は数えられない程います。


プラナジーワ・オイルの効能・効果

100%天然ハーブを使用した安全なプラナジーワ・オイル

プラナジーワオイルは200種類を超えるハーブから作られています。
何世代に渡り受け継がれた門外不出、古代からのレシピで作られてます。
プラナジーワオイルは、数々の慢性病や疾病をくいとめる事が実証されています。
より高い健康になる事や自然治癒力を上げる事も実証されてます。
世界中で何万人が使用してますが、副作用や中毒等の報告は受けておりません。


プラナジーワオイルは、下記の疾病等に有効といわれてます。

心臓病、中枢神経系の病気、麻痺、てんかん、高血圧症、糖尿病、糖尿病の合併症、 気管支喘息、洞炎(静脈洞炎、蓄膿症)、カタル、痰疾病、皮膚病、リュウマチ性関節炎、骨関節炎、高コレステロール症、癌、痔、ろう孔、胃炎、胃潰瘍、腎臓病、腎臓結石、肝臓病、肥満等
プラナジーワオイルを数ヶ月使用する事で、上記の疾病は改善されます。

プラナジーワオイルは増毛、白髪にも有効です。勿論日々の健康増進にも役に立ちます。



使用方法:一日一回テーブルスプーン2杯お飲み下さい。
飲み終えたらグラス一杯の温かいお湯をお飲み下さい。
身体の弱い部分にプラナジーワオイルでマッサージして下さい。

*湯せんの際の注意点
原産地のスリランカと違い寒い冬のある日本では、冬になればプラナジーワ・オイルの内容物であるココナッツオイルは固まります。 固まっても内容物が変化する訳ではありません。
ただ冬の日本で使用するには、湯せんが必要となる事もございます。その際熱い湯に入れすぎて、すぽっとガラス瓶の底が抜けてしまう事があります。
湯せんをされる際はいきなり熱いお湯に入れないように注意して下さい。

プラナジーワ・オイルの実績

バイパス手術が必要なし!!

デイリーニュース紙:1998年4月の記事
世界で初めて初の女性首相になったシリマポ・バンダラナイケ首相の実弟が投書した記事です。
心臓の不調で検査を受けた元首相の弟は心臓のバイパス手術が必要です!
と診断された時、友人の強い薦めでプラナジーワ・オイルを1ヶ月飲み続けた。

1ヶ月後に再診した際驚く程心臓の状態は良くなってました。
医者は、もはや手術の必要はなし。との結論を出したそうです。
本人は驚きと感謝又プラナジーワ・オイルの効果を絶賛したという記事です。

プラナジーワ・オイルの製造方法

ラナジーワ・オイルの製造は、病院併設の製造工場で作られます。
ハーブの専門知識豊富な2名の医師による厳しい管理の元において行われる伝承医学製法です。
スリランカのみならず世界中からオイル製造に必要な厳選されたフレッシュなハーブを集めます。
世界中から集められたハーブは、葉、茎、根、種子、オイルに分け貯蔵されます。

新鮮なハーブは、オイル製造の為に必要に応じて細かくカットされ乾燥させます。
インド、エジプト、フランス等から取り寄せた希少品種のハーブを加えます。
取り寄せたハーブをよく洗浄、カットし乾燥させます。
機能が損なわれないように5つの種類に分けステンレス製の円筒形特大鍋で完全に混ざりあうまで長い時間をかけ煮込みます。
プラナジーワ・オイルのベースを作り、この後4ヶ月半の期間を得てこのベースからの奇跡のオイルが製造されます。



当初12000ボトルのベースは、長い時間を経て僅か800ボトルしか製造出来ません。
その為このプラナジーワ・オイルを予約していく患者さんは後を絶たないそうです。
プラナジーワ・オイルの詳しい製造行程については、残念ながらドクターからは門外不出の為教える事は出来ないと言われました。

仮に知ったところで、ハーブの品質を見分ける事が出来ないとオイルは作れません。
例えどんなに素晴らしい素材を揃えてもそれを完成品にするのは難しい。
それは料理に似ている。更に腕の良い料理人がいても愛情を込めて作らないと本当の『本物』は出来ない。

つまりプラナジーワ・オイルの製造工程は、ハーブの種類、ハーブを加える順序、配合時間、取り出し等一つでも行程にミスを生じた場合には、この奇跡のオイル~プラナジーワ・オイルは存在しません。
勿論ドクターのおっしゃった患者を治したい!という愛情が欠けても・・
ドクターによるとスリランカのみならず世界中の疾病で悩む方からプラナジーワ・オイル効果に対して数多くの感謝の声を頂いてるそうです。

プラナジーワ・オイル誕生には

仏教国であるスリランカは、北海道を少し小さくした面積で国中に天然のハーブが生い茂る国です。
インドで生まれた伝承医学であるアーユルヴェーダは、スリランカに伝わり独自の展開をする。
それを助けたのが、アーユルヴェーダの治療に欠かせないスリランカのハーブです。

またこの国は、高僧が社会の頂点にいて昔の日本がお寺で読み書きを教わったように、スリランカでも現在同じ事が行われています。当然高僧は、高い教育者でもあります。
又寺院が医院を兼ねる場所でもあります。患者を治療する為のハーブ療法は進化して行きました。

各地域で代々伝わる秘伝の施術でさまざまな疾病を治療する伝承医学として病気に苦しむ人を救ってきました。
何千年前から有効なハーブ療法の集大成がこの『奇跡のオイル』~プラナジーワ・オイルを生んだといっても過言ではありません。

製造元について

プラナジーワ・オイルの製造は、セシューバアーユルヴェーダ病院で行われています。
世にこの奇跡のオイルを紹介したベネラブル・ワガ・ニャナロカ博士を引き継いだスジーワ・ヴィサナージ医学博士が現在オイルの製造、管理を行っています。
スジーワ医師は、コロンボ大学で学位を取得し、数々の患者を治癒させた実績によりスリランカ国連機構よりjeevanashoori賞を受賞しています。

若返りオイルの効能

*アシュワガンダー・オイル
成分: Seasamum Indicum、Withania Somnifera、Bavila、牛のものは乳をしぼって、キョウオウはロンガです、シペラスRotundans、Picrorhiza Kurroa、Muruwamul、Acorusショウブコン、Coscinum Fenestratum、Hemidesmus Indicus、サンタラム・アルバム、Vetiveria Zizan、Cedrus Deodare、Rubia Cordifolia、パイパーCubeba、Saussurea Lappa、甘草Glabra、アスパラガスRacemosus。
特性: 強壮剤、鎮経剤、性欲促進薬、収れん剤
適応: 慢性関節リウマチ、身体の衰弱、神経衰弱、不眠症、性的活力の不足。用途: リラックス用


*トリパラ・オイル
成分: Seasamum Indicum、Terminalia Chebula Roxb、Terminalia Belerica、Phyllanthus Eembliea トリカブトHeterophyllum、Azadirachtaインディカ、桂皮瘻管、Tinospora Cordifolia、Vitex Negundo、Muruwa、イポメアTurpethum、黒鉛Rosae、Adhatoda Vasica、Zingiber Officinale、アブラナ属アルバBoiss、Saussarea Lappa、Acorusショウブコン、Alstonia Scholaris、Curcumaロンガ、Coscinum Fenestratum(パイパーLongum)。
効能と適応症状: 頭痛、睡眠改善 、白髪を予防し、育毛を促進する
肥満体型の人のボディマッサージ、視力と聴覚の改善、美容効果、長寿の効果


*ナラヤナ・オイル
成分: Seasamum Indicum、アスパラガスRecemosus、Aegle Marmelos、ナス属Xanthocarpum、Withnia Somnifera Poerhaavia Diffusa、ナス属Indicum、Oroxylum Indicum、Paederia Foetida、Sida Cordifolia、Sida Spinosa、Stereospermum Suaveolens、Erythrina Variegate、Premna Intefrifolia、Tribulus Terrestris、Aquilaria Agollocha、玄武岩(Habenaria中間体)。
効能と適応症状: 外用と内用に使用できる、高血圧の人に効果的、睡眠の改善
神経系の病気に効果的(腰痛、坐骨神経痛、慢性関節炎、関節の痛み)


*ブンガーマラカ・オイル
成分: EcliptaアルバHaddk、Phyllanthus Embliea、Seasamum Indicum、牛乳、甘草Glabra
効能と適応症状: ヘッドマッサージのみに使用、白髪を予防し、育毛を促進する 薄毛を防止する
健康な髪にする、頭痛やカタルに効果的


*ニールヤディ・オイル
成分: Adenanthera pavonina、Acronychia Pedunculata、Croton laccifer、Indigofera tinctoria、Monochoria vaginalis、ココスnucifera、Allium sativum、Myristica fragrans、Syzygium aromaticum、Cuminum cyminum、Carum copticum、Acontium heterophyllum、笛吹きlongum、Nigella sativum、Picrorhiza kurroa
効能と適応症状: ヘッドマッサージとボディマッサージに適している、頭痛に効果的
傷に良い、特に乾癬(かんせん)に効果的、アレルギーやふけの人に効果的


*シッダールタ・オイル
成分: Asparagus racemosus、Aegle Maemelo、Oroxylum indicum、Stereospermum、Staveolens、Gemelinaアルボレア、Premna intergrifolia、Alysciarpus Vaglalis、Aerua Lania、ナス属Xanthoearpum、Tribulus Terrestris、ナス属Melongena、Panadanus tectorius、Cyperus rotundus、Saussurea Lappa、Cedrus deodara; Nardoslachys、Jatamansi、Pterocarpus Santalinus、Acrousショウブコン、サンタラム・アルバム、Pipier nigrum、女子Mada、Withania Somnifera、Alpinia galanga、Peucedanum Graveloens、Rubia Cordifoli、Sahinda Lunu、Curcummo longa、Teminalia Chehula、Teminalia belerica、Emblica officinalis、牛のMlik、Seasamum Indicum
効能と適応症状: ボディマッサージに使用、外用と内用と使用できる、耳鼻咽喉の症状に効果的
ワータの疾患に効果的、胸部の病気、しびれ、慢性関節炎に良い